Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

至福の瞬間

 まだ良い写真が撮れていないので、インパクトは弱いかも知れませんが、忘れないうちにここに書いておきます。

 数年前から家の周りにいるリスたちのために、エサとしてピーナツを中庭の窓ぎわに置いています。リスは、人が近づくとすぐに逃げてしまうほど警戒心の強い生き物ですが、それでも辛抱づよくピーナツをやり続けていたら、3週間くらい前から僕が中庭でイスに座っていると足元近くまで近寄ってくるようになりました。こちらが身動きしないで、じっとしているあいだは、怖がらないようです。

 そしてある朝、窓ぎわで床に座ってピーナツを見せたら、一匹が恐るおそる近寄ってきて、ついに僕の手から直接にピーナツを取りました。不思議なことに、それを遠目に見ていた残りの4・5匹も同様に、僕に近づいて手から直接にピーナツを取るようになりました。なんという変わりようでしょう!これには驚きました。

f:id:Freitag:20180727123026j:image

 

 それから1週間、いろいろな方法を試しています。中庭のイスに座ってパソコンをいじっていると、いつのまにか近くにやってくるので、手から直接にピーナツをあげるようにしています。みんな優しく口でくわえていきます。あんがい猫などよりも、ずっとソフトな対応です。

 ある日には、いつものリスたちの他に、ずっと小型のシマリスがきて、さらに火の鳥を思わせる真っ赤な小鳥タナジャまで降りたちました。この家の中庭が、小さなエデンの園ではないかと勘違いするほどの至福の瞬間でした。

 

f:id:Freitag:20180731055112j:image