Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

マシンガン・トーク

Freitag2009-01-09

昨晩は18時45分に待ち合わせしたコンチェッタの妹さん(神経科学のポスドク)と彼女の知り合いの2人のイタリア人研究者という3人の女の子と夕べを過ごしました。出だしからマシンガンのように早口でしゃべりまくるイタリア語のトークについていくのは至難の業でしたが、それでも僕のイタリア語でも何とかなりました。なんだか非常に楽しかったです。だいたい週に1回のペースで3人で会っているようですが、今度はマラの家でイタリア料理を食べる会を開くことになりそうです。


ところで、行った場所は僕の家の近くにあるシャレた店の集まるリッテンハウス公園そばにあるフランス料理屋 Parc (写真上)でした。前にも一回だけ、お茶しに来たことはあるのですが、今回はそのまま食事することになり、僕はステーク・フリットを注文してみました。質より量になりがちなアメリカにしては、なかなか良い線行ってると思います。まさにパリの街角のビストロで注文すると出てくるような感じです。ここは良いですよ。ヒイキにしたいと思います。