Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

バーンズ・コレクション

Freitag2008-12-05

今日は研究所のフェローの日ということで、フィラデルフィア郊外にあるバーンズ財団の美術コレクションを見学に行くことになっています。まずは、10時前に研究所に集合して皆で駅まで歩いていき、そこから電車に乗って郊外の美術館のあるところまで行きます。11時15分に着きました、逆方向から一人だけ来る同輩氏が遅れて、皆で寒い中つらい思いをしましたが、何とか同輩氏も間に合いました。美術館の見学は、12時から14時半くらいまでゆっくりと各部屋を見て歩き、15時前の電車で町に戻り、研究所近くに住んでいるグェンの家でクレープ・パーティをして一日を終えるという寸法です。同輩氏は案の定、また手ブラでやって来たようです。4年も英国に住んでいたとは思えない宇宙人ぶり。悪気はないのでしょうが、どうも最低限の社会性に欠けます。前から何度も、人の家に行くときは何か持っていくべきですよと教えてあるのですが... お茶とクレープの会は18時でお開きになったのですが、僕は皿洗いの手伝いをかって出ました。何か自分の出来ることを申し出るのは、エチケットの一つです。