Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

映画 『アレクサンドリア』 (2009年)

以前から薦められていたのですが、たいへん遅ればせながら、ネフリで映画『アレクサンドリア』(2009年)をみました。原題は Agora で、ローマ帝国末期のアレクサンドリア図書館が舞台となります。主人公は図書館長の娘で、天文学に打ち込む哲学者ヒパティアです。生徒たちに敬愛され、真理・学問を追究するヒュパティアは、狂信的なキリスト教徒と異教徒、そしてユダヤ教徒の抗争に巻きこまれていきます。映像も美しく、感動しました。シナリオはそれほど荒唐無稽ではなく、史実をおさえつつ、女性の地位やキリスト教会といった権威にたいする近年の「意識革命」を反映しています。古代ローマ史、初期キリスト教史、科学史における女性に興味のある、すべての人におススメです!  

 

アレクサンドリア [Blu-ray]

アレクサンドリア [Blu-ray]