Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

少子化

電車のなかで読んだインタヴュ記事に、「人口は近年で最低となり、債務は跳ね上がるように増え… あと40年もすれば、この国は破綻し、負債を返済する人も圧倒的少数となる」と、ありました。各種の統計などをみれば、自然と導ける診断だと思います。

 

インタヴュを受けた人物は、アメリカやシンガポールのような移民政策をとるように推奨しています。僕自身は移民には賛成ではないのですが、その場合は少子化の問題を本気で克服しないとダメだという見解には同意します。

 

このままいけば、働く世代の人口が極端に減少しすぎて、いまでもギリギリで回っていることは、すべてストップしてしまうでしょう。

 

しかしこの状況は、40年後にいきなりドカンと来るのではありません。40年後に向かって徐々に落ちていくのだと思います。いま20代以下には非常に厳しい現実が待っているのは事実でしょう。