読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

3.11以降

3.11 以降は日本の社会がとみに理性を失ってしまったというのは、良く感じることです。大手メディアは健全な批判眼をなくして、おかしくなってしまい、結果として国民の知る権利が踏みにじられているのが大きな要因でしょう。取材して真実に迫る報道するのではなく、政府の意向をただ伝達しているだけになってしまっています。

 

大人の事情があるのでしょうが、あれほどの原発事故を起こした国が原発をどんどん推進している、そしてそれにたいするシリアスな批判がないということだけでも、国外から見れば狂っているとしか映りません。

 

ブルームバーグの記事によれば、2017年末には日銀や年金機構が筆頭株主になる国内の大手企業がかなりの数になるという異常事態になってしまいます。そして、いまはオリンピック熱で浮かれていますが、4年後の東京オリンピックにつづく反動クラッシュは、かなりのものになるのではないかと予想されます。

 

いざというときのために、資産はドルやユーロなどに分散しておいた方が良いとはいわれますが、ローンは持っている方が良いのか悪いのかわかりません。

 

日本一の筆頭株主GPIF、三井住友など3メガやホンダ121社に君臨 - Bloomberg