読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

大雪の最終演説

今回の都知事選での小泉元首相による最終演説をみました。やはり、この人は演説が上手い。内容もいい。官僚や御用学者たちに騙されて原発を推進してしまった過去の過ちを正すために立ちあがった。戦略ではなく、ピュアに信念なのです。その唱えるところには大義があると思います。演説後に湧き起こるホソカワ・コールは感動的です。これをいかに投票結果に結びつけるか、そこが勝負でしょう。

http://twitcasting.tv/morihirotokyo2

 

自民・公明の組織票で畳みかけるマスゾエ氏は、うそつき&全女性の敵です。なんで、そんな品格のない人に投票してしまうのか。都民の皆さん、目覚めてください。 

 

しかし、いま日本の脱原発運動は曲がり角に来ていると聞きます。それまで促進派だった保守陣営から、脱原発を唱える影響力の大きい人物が登場してきたことにたいして、どう対応していいか分からずに賛成と反対のふたつのグループに分かれて、お互いにいがみ合っているようです。くだらない。そういうことでは、大願は成就しませんよ。ウチゲバをしていても、利権の一点で強固に団結している原子力ムラの闇のパワーを打ち砕くことは出来ません。