読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

社会復帰 その2

朝起きて身支度して、最初の作業をしたあとにオフィスに出ました。同僚たちと大学食堂でランチを食べ、お茶をのみ、午後の作業に戻るというルーチンをこなし、社会復帰したのかな?と思えました。

 

午後には大学の保険関係の係りの人ウィリーと会いました。てっきり男性だと思っていたら、女性でビックリしました。彼女のつぎは大学の担当医とアポをとってくれるようです。これらの作業は、入院による休職の書類をつくるためです。