Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

今日は家でオシゴトに集中しました。夕飯は簡単に近くのトルコ料理のテイクアウトにしました。クスクス、サラダ、ナスの小皿で5ユーロちょいでした。ここを有効に活用できれば、もっと幅が広がるかと思います。

これはアメリカの原子力安全機構 NNSA が作成した放射能の積算マップです。濃度の高いところは人が住むに難しい場所です。これで当初に50マイル=80キロと避難圏を想定した意味が分かるかと思います。この圏内すべてが危ないというわけではありませんが、どこに風が向かうかが分からなかったからです。30キロは少なすぎというのも理解できるかと思います。