Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

日米の問題

昨日の孫崎氏のインタヴュをみていて、いまアメリカの共和党の主流派と新大統領府の確執が大きくなっていることや、これまで対日政策を牛耳ってきた「ジャパン・ハンドラー」と呼ばれる人々が干されているという話は、なるほどなと思いました。あきらかに日本の官邸はトランプ追従の路線をとっていますが、これまでの対日政策の主流派もこのまま黙っていないでしょう。日米合同委員会の実権を握っている米軍は、今後どうするのかといった部分もふくめて、じっくり観察する必要があるのでしょう。