Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

粗大ごみ

スキャナーのマニュアルにしたがって、取り替え可能な消耗品であるパーツを取りだしてみて、問題が分かりました。プラスティックのギアの歯がこぼれていました。なるほど、これは給紙フィーダーが動かないはずです。このスキャナーは日本に持ち帰って修理を試みることにします。

f:id:Freitag:20160602125142j:plain

 

並行して注文した新しいスキャナーが届くまでにできることは、すべてやり尽くした感がありますが、それは気のせいであり、探せばまだまだ幾らでもあります。しかし、計算違いがありました。以前は毎月一回だった粗大ごみの収集は3カ月に一回に減らされてしまったようです。直近は来週の月曜日、そしてそのつぎは9月6日までありません。

 

作業の合間に、懸案だった出来あがった書類を区役所まで取りに行きました。今度は無事に入手することができました。良かった良かった。