Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

いろいろ見えてきたこと

昨日の夜はなかなか眠れなくて、いろいろ見ていて勉強になりました。

 

どうも安倍政権のメディア・コントロールというのは凄まじく、政権に都合の悪い外交の問題はなかなか表に出て来ないようです。

 

秋からずっと脱原発発言について観察していましたが、昨日はついに細川氏を応援している小泉氏の応援演説をユーチューブで聞きました。細川氏の出馬会見や外国人記者協会での会見も見させてもらいました。原発を推進したい原子力ムラだけではなく、左の市民運動勢もふくめた四方八方から、ものすごいネガティヴ・キャンペーンが来ているようですが、小泉氏の掲げた新自由主義の過去は過去として、彼ら二人が現在主張していることにはまったく別物で、そこには大義があると思っています。脱原発以外は昔の小泉路線ではないのか?という危惧が多いようですが、よく考えてください。「脱原発」と「脱成長」(成長原理主義をやめるということ)、そして「自然との調和」というのは、新自由主義とは相いれないものなのです。お二人とも震災を経験して、モノの見方が根源的なところで大きく変わっているのです。この点を理解しないといけません。この路線は『ナウシカ』などでジブリの宮崎監督が訴えていたものと遠くないのです。経済特区の話にしたって、安倍政権のような「解雇」特区をつくるといっているのではないのです。

 

細川さんの演説もだんだんと調子が出てきました。

http://www.youtube.com/watch?v=buVtzfwfHow