Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

缶詰

今日は缶詰状態でオシゴトに追われた日でした。いつまで続くのでしょうか、こういう日々が。文字どおりの缶詰なのですが、今回はとくに苦しく感じます。

 

それでも、ランチにサンドイッチを買いにレバノン料理の『ベイルート』に行きました。若いパレスティナ人のオーナーにここで食べていけといわれ、仕方なく付きあうことにしました。話してみると、2か月前に店をはじめたようですが、4千ユーロの税金を払えといわれ、頭が痛いよといい、落ち込んでいる様子でした。僕のお気に入りの場所なので、くじけずに頑張って欲しいと思います。