Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

いつから?

こんなこと書くと、また id:Kandy さんに怒られますが、いつからか知らないけれど、本当にこのブログを書くパッションが失せてしまいました。おそらくは、フェイスブック版の BH を熱心にはじめたころ(2012年2月末にスタートしたのですが、ほぼ毎日ポストするようになったのは2013年1月)からではないかと思いますが、なんともいえません。

 

3日間ほど留守にして家に帰ってきましたが、リヴィングにおいてあったネズミ取り用のエサはなくなっていませんでした。完全にネズミの侵入を防ぐことができたのだと思います。安堵。しかし、いま思うと、最初の親玉はすごかったですね。そこいら中の食物や衣類の他に、コレクションしていた石鹸までをかじりまくって、いたずらのし放題でした。暴れん坊という表現がピッタリです。サイズもかなり大きかったのではないかと思います。ジャイアンか。そのあとに出てきたのは、直接見ませんでしたが、走っているときの音が軽かったです。親玉ママの子供だったのでしょう。この問題が起こる前、夏に滞在したときに、隣家とのあいだの壁のなかで何かが音をだしているなあ、ハトかな?などと呑気に不思議に思っていたのです。あれはすでにウチを襲撃する準備をしていたネズミ一家だったのですね。