読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

おもてなし課

欧州に帰る JAL 機のなかでは、いろいろ邦画を見たのですが、なかでも高知県の「おもてなし課」についての映画『県庁おもてなし課』は、前から話をきいていただけにちょっと興味がありました。実際のものを見てみると、高知県の自然と観光についての遠大なプロモーション・ヴィデオをみているような印象を受けました。乱開発されていない美しい自然に恵まれたところであることは良く分かります。あとはそれをどう生かすかのソフトの問題ですね。

 

県庁おもてなし課 スタンダード・エディション [DVD]

県庁おもてなし課 スタンダード・エディション [DVD]

 

 

夕方に、ガラケー(スマホにたいするガラパゴス化した日本の携帯電話)と、それを「良し」としてきた日本人のマインドについての記事を読みました。そこには、「ガラパゴス化したひとたちの特徴は、「日本は特別だ」という肥大化した自我と、「世界では通用しない」という劣等感です」と書いてありました。携帯電話とは無関係の業界にいる僕ですが、こういう自我と劣等感に違和感を感じて外の世界にとび出し、日本人でもできるのだということを証明するつもりで20年も海外で頑張ってきたので、何だか感じ入るものがありました。