読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

初の外出

今日はカワゴエにもどってきてから初めての外出です。夕方にマミちゃんとタイ料理を食べに行きます。6時45分に自由が丘の駅前で待ちあわせです。

 

東電を破綻処理して解体するのが一番筋が通っているように見えるのに、どうしてそうならずに妙な救済スキームができたのか不思議に思っていたのですが、僕の大嫌いな池田信夫氏が大事なことを書いていました:「東電の破綻処理には、銀行が強く反対している。事故当時、経産省の松永和夫次官が銀行の債権は保全すると約束したためだと言われている。… 実は霞が関では、松永氏が福島第一原発事故の「真犯人」だと言われている。」つまり、民主党政権はこの官僚に騙されたのでしょう。で、ちょっと調べてみると、この人物は事故当時に経産省職員を集めて、「この事故対応には省の存亡がかかっている」と訓示をしたそうです。本当に省益しか考えてないのでしょうね。しかも、津波の可能性・影響を低く見積もり、事故にいたるようになった安全基準の方向性を決定づけたのも、この人のようです。