Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

おもひで その2

今日はゲストのいる土曜なのに残念ながら天気が悪くて何もできないでしょう。せめて旅のおもひでにひたりましょう。



いろいろ見ていくうちに知ったのですが、戦後に原発が建設され始めたあとに、活断層などに関する新しい知見がえられて日本の地震学は大きく変わったようなのです。しかしそういった新しい知識は、原発の耐震性についての再考においてしっかりと加味されなかったようなのです。すでに建ててしまったのだから仕方ない、という論理だったようです。

見ていて口あんぐりだったのですが、莫大な原発マネーでうるおう北海道の泊村では、希望者にほぼタダ同然(800円中の100円を個人負担)で立派なお弁当が毎週のように配られているようです。