Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

各所で騒がれている黒い物質というのは、どうやら菌類みたいですね。カリウムのかわりにセシウムをものすごい勢いで吸収し、乾くと死滅して風化すると粉末状になるようです。シイタケなどのキノコ類に放射性物質が大量に蓄積されるのと同じ仕組みのようです。問題は、乾いて粉末状になり、風に舞って、人々が吸引し、内部被爆につながることです。

あくまでも除染を唱える東大の児玉教授というのは、ウサン臭いとおもえます。善意からかもしれませんが、氏が国会でゲキを飛ばしてから、国は除染まっしぐらとなりました。上の菌類の話をみても、除染は無理だ、結局は海や海産物を汚すだけだという気がします。

これからガンその他の病気により日本人の平均寿命は短くなるのではないか?と思われます。