Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

パリ、そしてトゥールへ

10時前の新幹線に乗ってパリへ。定刻どおりに北駅に到着して、地下鉄の切符を買おうとしたら、以前は受け付けてくれていたベルギーのクレジット・カードを券売機が受け付けません。仕方ないので1枚だけ小銭で買って、地下鉄に乗りモンパルナス駅へ。2年ぶりのパリですね。前回はクレアが夏に訪れたのでした。

東君や吉本さんとも行ったことのある駅前のビストロに入りましたが、目当てにしていた「シェーヴル・ショ」(溶かしたヤギのチーズがトーストとサラダの上に乗っているボルドー地方の食べ物)がメニュになくて、がっかり。仕方ないので、イタリア風ディッシュにしました。で、これが正解でした。う〜む、やはりパリは違う。

予定通りの新幹線に乗り、15時過ぎにはトゥールの駅に着きました。指定された宿舎は駅のまん前にある19世紀風の大掛かりなものです。あてがわれた部屋は、2人用を1人で使うかたちでリッチではあります。ネットの接続もただみたいです。何もしてませんがどっと疲れが出てきたので、まちを出歩かずに、夕食のための19時の待ち合わせまで3時間ほどじっと部屋でくつろごうと思います。