Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

スキポール

どうも、日曜日で電車の運行が不規則で素人には無事にナイメーヘンに着けるとは思わなかったので、スキポール空港まで柴田君を迎えに行くことにしました。表示された4番到着口の前で待っていたのですが、いつまでも現れないので変だなと思っていたら、柴田君は3番の到着口で待っていたということで、僕を見つけてくれました。そのあとは、クレアと待ち合わせしているアムステルダムに出て、ドミニコ共和国の料理を食べさせる店に行きました。ナイメーヘンに着いたときは零時近くで、そのままストレートに眠りにつきました。

民主党支援の中枢を担う連合が脱原発社会を目指すという方向で政策転換を決定したというのは、大きな意味があるような気がします。管・元首相以外で、政治力ある大きな組織が原発からの撤退の方向性を打ち出したのは、初めてのような気がするからです。その辺の分析を聞きたいところです。