Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

時差ボケ・ナイト

やはり、食料品などに含まれる放射性物質による健康被害は、福島に限らず関東一円で着実に起きているようです。あなたも鼻血と下痢を同時に経験したら、低線量被爆の影響では?と疑ってかかったほうが良いようです。国際的なスタンダードから考えれば、年間1ミリを超えるような場所に人間は住むべきではないのです。それなのに、政府はこれまでの電力供給を維持するためには、国民は被爆してもいいという了見なのです。

http://www.youtube.com/watch?v=kNnZ6Lb_06s

セシウム牛については、11頭とか6頭とか小さい数字で本当なの?と思っていたら、こんどは一気に42頭ですか?こうなってくると、もういまさら風評被害を抑えようとか言っていないで、しっかり検査をして実害を抑えるようにして欲しいものです。なぜ生産者や農協は、「安全とは分からない」ものを次から次へと出荷できるのか理解に苦しみます。自らの首を絞めているようなものです。目をひらいてください。出荷しないで、損害を東電や政府に補償させれば良いのです。今までどおりに出荷をすれば、被害はないということで補償されなくなるのがオチです。そこが全体の補償額を低く抑えたい政府の思惑なのですから。

時差ボケのため結局のところ一晩起きて、これまで見逃していた NHK スペシャルの番組を2本見てしまいました。

「広がる放射能汚染」
http://www.dailymotion.com/video/xjq17x_20110703-yyyyyyyyy-yyyyyyyy_news

東京を通過した放射性物質を多く含む雲が、今度は北上して栃木から群馬に行き、そこで雨が降って地上にホットスポットを生んだという話をみて、僕の父親の実家が那須塩原で、毎年お米を実家に送ってくれていることを思い出しました。ここで今年取れるお米は危なさそうです。

「徹底討論 どうする原発
http://www.dailymotion.com/video/xjtlax_20110709-yyyyyyyy-y-yyyy-yyyyyy-y-y_news