Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

朝5時におきて6時半の電車に乗り、クレアが空港に向かいました。ナイメーヘンの中央駅まで見送ってきました。今日一日は僕とウォルターだけの生活となります。明日の僕のフライトは14時なので空港に向かうのは10時ごろでよく、普段のように起きればよい楽なスケジュールです。


空港に着いただろうと思って何回か携帯に電話したのですが、つながりません。変だなと心配しつつ、疲れたのでマシンの前を離れてベッドに横たわっていたら、スカイプ音が。クレアがクニ君にメッセージを送ったようで、僕に知らせてくれました。僕の携帯は壊れているし、スカイプの新しい電話番号は知らせていなかったからです。いやはや、クニ君と僕がオンラインでつながっていると思って、クニ君にメールを送るとは機転が利きましたね。