Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

ルミノ・テラピーで受賞

Freitag2006-11-07

金曜日にジョジアンに書いたメールに返事が来ました。何となく元気をくれるメールです。それに返事を書くと、すかさず次の返事が来ました。


今日は、非常に珍しく快晴です。曇天が支配的な気候区に住んでいる人間は光を浴びないと心理的に滅入ってしまうことが多いそうで、珍しい快晴の日には出来るだけ沢山の光を浴びるように心がけるべき(ルミノ・テラピー)なのだそうです。ということで、僕も今日は沢山の光を浴びたいと思います。


ふと思ったのですが、北の海辺の町にアパートを買うよりは、いっそイタリアにした方が良いのではないか?という考えが思い浮かびました。どの町が良いのでしょうか?物価の高くなく、ベルギーからのアクセスの良い場所というのは限られてくるとは思います。


午後に届いた郵便で知ったのですが、僕の本がフランス医学史学会に新しく創設された賞を受賞したようです。う〜む。上の写真は、その記念メダルで、これをもらうために11月18日にまたパリまで行かないといけません。