Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

ダルな一日... でもないかも?

Freitag2006-11-06

朝7時ごろに目が覚めて、ベッドの中でゴロゴロして再び眠りに落ちたところ、8時過ぎに電話がなり起こされました。ブリュッセルに住んでいるアヤからでした。数年ぶりなのでビックリしました。それから1時間ほどアレコレと近況を交換しました。その後も、ベッドに戻るたびに電話があり、都合二回ほど起こされました。そして今はシャワーを浴びて身支度を終えたところです。既に午後の2時になろうとしています。今日は完全にダルな腐った一日を送っています。> 紅茶(アールグレイ)を切らしたので、買い物ついでに散歩しに街に出ました。火曜日に一緒にレストランに行った市中の銀行受け付けのアンヌ・マリー姉にちょっと挨拶をした帰りがけにセリオという店でセールをしているのを見かけました。珍しく冷やかしのために足を踏み入れたら、偶然にもボルドー色の長袖シャツが値引きで20ユーロになっていました。良い長袖シャツがないかな?と思っていたところだったので、この機会に思い切って入手することにしました。洋服を買うなんて本当に久々です。