Incomparable H

海外暮らし あしかけ25年

音楽

日本のレア・グルーヴ(1970〜80年代)

この秋のあいだ、70年代から80年代初頭の日本におけるレア・グルーヴをずっと掘り進めていたわけですが、幾つかお気に入りをプレイ・リストにして日々聴いています。個人的にはかなり満足できるものになっていますので、そのなかから選りすぐりのベスト10を…

細野晴臣

細野晴臣の1970年代のソロ作品をいろいろ聴いてみたのですが、どうもレアグルーヴ的な要素のあるアイテムには、ほとんど出会いませんでした。がっかり。キャラメル・ママやティン・パン・アレーで、たまに見かけるファンキーさは、他のメンバーから出てくる…

音楽

『機関精神史』のインタヴュでも答えましたが、音楽における僕の関心の中心は、編曲・アレンジにあります。 音楽は好きで、いろいろ好き勝手にブログで書くことはありますが、自分が音楽評論に向いているとは思っていません。キーとかコード進行のことが、ま…

グルーヴィな大貫妙子

日本のレアグルーヴを掘り進める作業をつづけています。今日は、大貫妙子の初期音源を聞いてみました。以下のリストは、ヨーロッパ路線にひた走る前で、シュガーベイブの流れを感じさせる楽曲がメインです。最初の3曲は山下達郎が、後半の4曲は坂本龍一がバ…

フェイス・レコード@NYC

土曜日の午後に、ブルックリンにある『フェイス・レコード』を訪問しました。渋谷や下北沢にある輸入レコード店のニューヨーク支店で、1年半前くらいにオープンしたようですが、日本のレコードに特化しています。 店内に入った途端、山下達郎の『ビッグ・ウ…

ファンキーな荒井由実

70年代の荒井由実(ユーミン)についても、ファンキーなアイテムを探して掘り進んでみました。以下が、僕のチョイスです。ティンパン・アレーがバックの演奏を支えているのも当然ですが、山下達郎がコーラス・アレンジやカッティング・ギターなどで参加して…

日本産ソウル

じつはここ数年、1970・80年代の日本産ソウルが世界的に注目されているということを知りました。例えば、これはイギリスのDJによるコンピレーション(2016年)。 LOVIN' MIGHTY FIRE: NIPPON FUNK * SOUL * DISCO 1973-1983 アーティスト: VARIOUS ARTISTS …

フラッパー

吉田美奈子のアルバム『フラッパー』(1976年)では、山下達郎が手がけた「永遠に」も良いのですが、個人的には「朝は君に」がソウル・ミュージックとして完成度の高いアイテムだと思います。 FLAPPER アーティスト: 吉田美奈子,山下達郎,細野晴臣,矢野顕子,…

流星都市

以前に、菊地原君から小坂忠をオススメいただいたのですが、残念ながら最初に聞いた「しらけちまうぜ」は、いまいちピンときませんでした。ところが、同じくアルバム『ほうろう』(1975年)に入っている「流星都市」を聞いたら、これは素晴らしい! しかも、…

はちみつぱい

ここのところ、はちみつぱいの『センチメンタル通り』をよく聞いています。もちろん初期のムーンライダースに通じるものも多いのですが、なにが特別なのかずっと考えています。ひとつ思い浮かんだのは、BPMが低めでタメの聞いた楽曲展開のなかでも、ベースの…

Plastic Love

「不思議なピーチパイ」で知られる 竹内まりあ を、カーペンターズ的な歌謡曲の人だと思っていたら、すごいアイテムを見つけてしまいました。1984年の作品。「流行りのディスコで踊り明かすうちに覚えた魔術なのよ。アイム・ソーリー!」ってすごいフレーズ…

センチメンタル通り・はちみつぱい

このブログでも何回か触れている、はちみつぱいの『センチメンタル通り』を今回の一時帰国でついに入手しました!早速のところマシンにとりこんで、グーグル・プレイにアップしました。名曲「塀の上で」の他にも、良い曲がゴロゴロしていますね! 以前の記事…

こぬか雨

シュガーベイブのセカンド・アルバム用に準備された曲らしいのですが、アルバムは製作されることなくバンドが解散してしまったという「こぬか雨」。伊藤銀次のヴァージョンは平板でつまらないと思うのですが、山下達郎がライヴで演奏していたヴァージョンを…

スローバラード

動画を見ていて、ふと聞こえてきた「スローバラード」。もう何十年も聞いていなかったけれど、ギザギザハートの中学生のころにタイムトリップしたかような気持ちになり、涙腺が崩壊して涙がボロボロと出てしまいました。忌野清志郎って偉大だな。

ラッキー・フェロー

リロイ・ハトソン Leroy Hutson は、偉大なるカーティス・メイフィールドの秘蔵っ子で、彼の "Lucky Fellow" (1975) は僕のお気に入りの名曲です。 じつは先日、以前からあると聞いていたロング・ヴァージョンというかリミックスが、ユーチューブにあるのを…

いんぴりよ

「いんぴりよ」とは、日本におけるキリシタンたちの用語で、中世ヨーロッパの神学の伝統では天国があるともされた最高天の「エンピレウム天」 empyreum に対応します。そんなことに想いを馳せているときに、ふとジャズ・ピアニストのハービー・ハンコックに…

アマチュア・アカデミー

ついに『アマチュア・アカデミー』(1984年)のCDを落掌。もともとレコードでもっているはずなのですが、はるかかなたの時空のズレにより、行方不明になっています。超レアで、アマゾンでは中古が高騰していますが、ヤフオクに出ていた「箱に傷がある」とい…

センチメンタル通り

今週末はたいしたことができなかったのですが、このアルバムを聞きました。たしかに「塀の上で」は良い。ほかにも良いものがある。 センチメンタル通り アーティスト: はちみつぱい 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2017/09/20 メディア: CD この商…

ファンキー・ベイビー

クレアが日本独特のソウル・バー文化を発見して、病みつきになっている時期に何度かお邪魔した自由が丘の Ohio が、まずは祐天寺に引っ越したあと数年して、今度は名前を Funky Worm Cafe に変えて、田園都市線の市が尾に移ったようです。 僕の知り合いで、…

Late Night DJ

先週の『機関精神史』インタヴュからの勢いで、ずっと欲しいと思って指をくわえていた Ernie Barnes のポスター "Late Night DJ" (1980) をついに注文しました。そうです、カーティス・メイフィールドのアルバムのジャケットにも採用されていた、あの絵です…

Mastercuts Classic Soul

このコンピ、ずっと真面目に聞いてなくて、いま手にとって初めて気がついたけれど、Soul II Soul の Jazzie B によるセレクションだったのですね。どうりで、好きだと思いました。「古典ソウル」と謳ってますが、ソウルの黄金期よりも少しあとのディスコの全…

ジョージ・クリントン

ジョージ・クリントンのコンサートを初めて観て、かなりの衝撃を受けました。音楽については、昔からそれなりに知っているので驚きはないのですが、彼の生きざまというかスタイルに衝撃をうけたのです。舞台を提供して、ショーの中身の大きな流れを統べてい…

はっぴいえんど "CITY"

日本に一時帰国しているあいだに入手した CD です。はっぴえんどのベスト・アルバム。でも、好きなのは細野さんがリードをとった「夏なんです」「風来坊」「風をあつめて」の3曲だけかも。 http://amzn.to/2DWyTBX

ヤフオク その2

そのあとにも、レコードを3枚1組にして1500円の安価で出したら、こちらも瞬殺されました。調子に乗って、宝の持ち腐れだったレコード5枚組のボックス・セットを18000円で売りに出したら、こちらもほどなく売れました。これら3つ全部で、2万3000円くらいにな…

イザベル・アンテナ

以前から米アマゾンのマーケット・プレイスで、要らなくなった本を細々と売っているのですが、今夏から eBay にアカウントを開設して、アマゾンには載せられないものを売りはじめています。秋からは本だけではなく、アマゾンでは売りにくい CD 類も載せはじ…

CD ラック

ついに念願の CD ラックが来ました!日本やアメリカ、ベルギーに分散していたアイテムをすべて集合させたら、すごい数になったので、全部を収容できるラックが必要だったのです。いまはとりあえず並べただけなので、これから機会をみつけて、整理します!な…

野外コンサート

まだ体調は完全ではありませんが、昨日は野外コンサートでローズ・ロイスとメイズを観ました。とくにローズ・ロイスはショーの構成も巧みで、ヒット曲も多いので楽しかったです。メイズは好きな人には、あれで良いのだろうと思います。どの曲も会場全体で大…

レコード放出 (その1)

レコードのコレクションを放出することにしました。以下のものは、今日データを登録できた23枚です。基本的にはクラブ用ですが、気になるものがあれば連絡ください。直接に対応いたします。値段は送料・手数料込みのものなので、単体では300円引きの1200~17…

ピチカート・ファイヴ

今夜はクレアが久しぶりに創作料理に取りくみました。最近通いつめたタイ料理屋で学んだレシピです。ビーフのかわりにチキンを使いましたが、なかなか美味しいものでした。ヒット! 90年代にニューヨークで人気だった日本人女性二人組「チボ・マット」のこと…

ムーングロウ

初期の山下達郎のアルバムで一つだけ残っていた『ムーングロウ』(1979年)を入手したので、これでクレアのコレクションも完成しました。 MOONGLOW (ムーングロウ)アーティスト: 山下達郎出版社/メーカー: BMG JAPAN発売日: 2002/02/14メディア: CD購入: 2人…