Incomparable H

海外暮らし あしかけ25年

クラウド・ファンディング

ここのところクラウド・ファンディングの伸びをグラフにして、観察しているのですが、だいたい1月20日ごろに何らかの大きなブレイク・スルーがあって、つぎのフェイズに入った感じです。それまでのグラフとあきらかに傾きが異なっており、スピードアップして…

センチメンタル通り

今週末はたいしたことができなかったのですが、このアルバムを聞きました。たしかに「塀の上で」は良い。ほかにも良いものがある。 センチメンタル通り アーティスト: はちみつぱい 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2017/09/20 メディア: CD この商…

ポスター来ました!

先日ここにも書いたポスターが到着しました。タテヨコの大きさを確認して、今度はフレームを注文しました。

ファンキー・ベイビー

クレアが日本独特のソウル・バー文化を発見して、病みつきになっている時期に何度かお邪魔した自由が丘の Ohio が、まずは祐天寺に引っ越したあと数年して、今度は名前を Funky Worm Cafe に変えて、田園都市線の市が尾に移ったようです。 僕の知り合いで、…

Late Night DJ

先週の『機関精神史』インタヴュからの勢いで、ずっと欲しいと思って指をくわえていた Ernie Barnes のポスター "Late Night DJ" (1980) をついに注文しました。そうです、カーティス・メイフィールドのアルバムのジャケットにも採用されていた、あの絵です…

『機関精神史』でフラッシュ・バック

昨日の14時半から、新宿区役所の近くの喫茶ルノアールで『機関精神史』の面々によるインタヴュをうけました。 集合場所は、あっと驚くような歌舞伎町のラブホテル街に隣接する、怪しい風俗店が乱立する地区の真ん中にありました。土地勘はありません。新宿三…

海外生活25周年

そういえば、今年の9月で僕の海外生活も、はやくも25周年になると気がつきました。四半世紀ってジュビリーであり、けっこう大きな節目ですよね。これは、なにか特別なことをして盛大かつ個人的に祝おうと思いますが、なにが良いのか? ちなみに、助走的なフ…

ハズキ・ルーペ

テレヴィでコマーシャルを盛んにやっているハズキ・ルーペ。コマーシャルは、あまりにミゾジニーのオヤジ趣味で大嫌いなのですが、ハズキ・ルーペ自体には興味をもっていました。そんなある日、近所の薬局にお試し品がおいてあったのでかけてみましたが、こ…

ゴーン

このままいくと、ゴーン・日産の件はフランスとの外交問題に発展するのではと考えています。フランスの外交力や諜報能力は、国内ではまったく理解されていないのでしょう。向こうが本気になれば、赤子の手をひねるようなものだと想像します。正面衝突ではな…

退院

9月14日から入院している父親が、12月8日に退院することになったようです。入院中にかなり身体能力が落ちたようで、要介護3の認定を受けています。これから受け入れ体制を整えるために、実家の改良が行われます。手すり、トイレ・風呂場、配電盤などが、その…

ビックディールの旅

アメリカ東海岸からイタリア、そしてアメリカ西海岸のシアトルへと2週間にわたる秋の長い遠征が終わりました。 あとは年末に一時帰国があります。今年も、残り7631マイルでゴールドに到達するかというところまで来ました。

不正アクセスのお知らせ

昨日の夜2時ごろに、ペイパルのアカウントに不正アクセスがあったようだというメールを受けとりました。面妖な。アカウントを見てみると実際に600ドルほど知らない人に送金されています。マズイ! でも、すぐにペイパルの方で処置をとってくれたようで、僕と…

ピルケース

どうしてもコレステロールの薬を飲んだか飲んでないか分からなくなるので、ついにピルケースのお世話になるようになりました。

アメリカの医療

幸か不幸か、なにかと今年はアメリカの医療について体験する機会に恵まれています。 今春、かかりつけの医師をきめたときに、年齢的に大腸がんの検診をうけることを薦められました。そのときは胆のうの手術をしたばかりだったので、半年ほど延ばしてもらい、…

アイフォン・エルボーの顛末

テニス・エルボーならぬアイフォン・エルボーの話を、何度かこのブログでも書きました。発端は、正月過ぎにはっきりと認識した左の上腕部の痛みです。その後、紆余曲折を経ましたが、なかなか決定的な解決策はありませんでした。 今日は、カイロプラクティッ…

マーケット・プレイス

使用しない洋書を米国アマゾンのマーケット・プレイスに出品していたのですが、3冊ほど処分できました。入手したときの値段と比べれば、こちらの持ちだしかも知れませんが、ちょっとづつ書棚のスペースが生まれることが嬉しいです。

【新刊】『錬金術の秘密』

普段は、こちらにオシゴトのことは書かないようにしているのですが、一応は出しておこうと思います。8月末に出ました『錬金術の秘密』を、よろしくお願いいたします。 錬金術の秘密: 再現実験と歴史学から解きあかされる「高貴なる技」 (bibliotheca hermeti…

緊急搬送

救急搬送(2018.09.14)

風の谷のナウシカ

今夏は、一時帰国して時差ボケが治るまでの期間に、『陰陽師』か『風の谷のナウシカ』のどちらかを読み直してみようと思っていたのですが、結局のところ後者を全7巻とおして読みました。 じつは、ごくごく最初の方は、雑誌『アニメージュ』に連載されている…

南の楽園か

なかなか楽しみです。台風が来ないと良いな。

週末の発見

週末はずっと雨に降りこめられていたので、家で音楽を聞いていました。そのなかでの発見は、Natural Four の "Try Love Again" という1974年のトラックです。 youtu.be

Mastercuts Classic Soul

このコンピ、ずっと真面目に聞いてなくて、いま手にとって初めて気がついたけれど、Soul II Soul の Jazzie B によるセレクションだったのですね。どうりで、好きだと思いました。「古典ソウル」と謳ってますが、ソウルの黄金期よりも少しあとのディスコの全…

ディープ・クリーニング

朝9時の予約で歯科に行き、アメリカならではのディープ・クリーニングの2回目、左側の上下を施術していただきました。麻酔のおかげで痛みは感じませんでしたが、4時間ほど経過しても、まだなんとなく麻酔が残っていて、浮ついたような奇妙な気分です。ディー…

ジョージ・クリントン

ジョージ・クリントンのコンサートを初めて観て、かなりの衝撃を受けました。音楽については、昔からそれなりに知っているので驚きはないのですが、彼の生きざまというかスタイルに衝撃をうけたのです。舞台を提供して、ショーの中身の大きな流れを統べてい…

至福の瞬間

まだ良い写真が撮れていないので、インパクトは弱いかも知れませんが、忘れないうちにここに書いておきます。 数年前から家の周りにいるリスたちのために、エサとしてピーナツを中庭の窓ぎわに置いています。リスは、人が近づくとすぐに逃げてしまうほど警戒…

携帯エルボー

以前にも書きましたが、ふと左腕をあげると痛いと感じることが1月ごろから続いていました。テニス・エルボーならぬ、「携帯エルボー」かと思って、携帯もあまり触らなくなっていたのですが、ここのところ気がつけば肩から腕にかけて軽くマッサージをするよう…

蚊に刺されにくくなりました

なんだか気のせいかも知れませんが、春に輸血を受けてから、今年は蚊に刺されることが減りました。あるいはコレステロールを低減する薬を飲み始めたからかも知れません。開始して2ヶ月後の血液検査では、悪玉コレステロールの値が見事に半減して、正常なもの…

マーブル・チップ

大理石のクズを集めて袋詰めで売っています。これを庭に敷き詰めることを目標に、去年から徐々に始めました。2-3-4-4というかたちで、13袋でひと通り敷き詰められました。太陽光に当たると、白く輝いてキレイですよ!

携帯エルボー

今年の正月ごろから、ずっと左腕が微妙に痺れて痛いので、テニス・エルボーならぬ「携帯エルボー」になったのかと思って、ここのところは携帯にもあまり触らなくなっていたのですが、肩をマッサージしてもらったところ、どうやら背中から肩にかけてのコリが…

火の鳥か?

ついにタナジャの姿をとらえました!この真紅の鳥がヒラヒラと天から舞い降りてくると、ちょっと小型ですが、火の鳥か!?と思わせるのです。見るだけで極楽です。