Incomparable H

海外暮らし あしかけ22年

Mastercuts Classic Soul

このコンピ、ずっと真面目に聞いてなくて、いま手にとって初めて気がついたけれど、Soul II Soul の Jazzie B によるセレクションだったのですね。どうりで、好きだと思いました。「古典ソウル」と謳ってますが、ソウルの黄金期よりも少しあとのディスコの全盛期の、70年代後半から80年代のシルキーな音です。Jazzie B にとっての「ソウル」でしょうね、納得です。彼がクラブで DJ をするときは、こういうのをプレイしていたのでしょうね。行ってみたかった。

 

僕のもっているのはバッチリな状態のものですが、良い状態のものはアマゾンの中古市場で3500円から6000円と、けっこう良い値段がついてますね。今はなき渋谷・西武の輸入CD店 Wave で、2000円前後で入手したのではないでしょうか?あのころは、気を失って、はっと気がつくと、Wave 店内にいる自分を見つけることがよくありました。

  

Classic Soul; Definitive 1

Classic Soul; Definitive 1

 

この英国のマスターカット・シリーズは、ダンス・ミュージックのコンピにしては品格のあるジャケット・デザインで、各曲のデータもしっかりと入っているので僕好みでした。 

 

 

ディープ・クリーニング

朝9時の予約で歯科に行き、アメリカならではのディープ・クリーニングの2回目、左側の上下を施術していただきました。麻酔のおかげで痛みは感じませんでしたが、4時間ほど経過しても、まだなんとなく麻酔が残っていて、浮ついたような奇妙な気分です。ディープ・クリーニングは、歯ぐきのしたに隠れている歯石をとり除く荒療治ですが、遺伝的に入れ歯にお世話になりやすい家系の人は、年をとってから入れ歯になる確率を下げられるようです。

 

 

ジョージ・クリントン

ジョージ・クリントンのコンサートを初めて観て、かなりの衝撃を受けました。音楽については、昔からそれなりに知っているので驚きはないのですが、彼の生きざまというかスタイルに衝撃をうけたのです。舞台を提供して、ショーの中身の大きな流れを統べていますが、若手に好き放題にさせているという感じがします。ステージの真ん中にイスをおいて、ドーンと座っています。ときどき立ち上がって各人と絡むのですが、とにかく本人が終始ニコニコと楽しそうなのです。

 

翌日となった今も、ずっと考えています。

 

f:id:Freitag:20180803110622j:image

f:id:Freitag:20180803110629j:image

f:id:Freitag:20180803110653j:image

 

 

 

 

 

 

至福の瞬間

 まだ良い写真が撮れていないので、インパクトは弱いかも知れませんが、忘れないうちにここに書いておきます。

 数年前から家の周りにいるリスたちのために、エサとしてピーナツを中庭の窓ぎわに置いています。リスは、人が近づくとすぐに逃げてしまうほど警戒心の強い生き物ですが、それでも辛抱づよくピーナツをやり続けていたら、3週間くらい前から僕が中庭でイスに座っていると足元近くまで近寄ってくるようになりました。こちらが身動きしないで、じっとしているあいだは、怖がらないようです。

 そしてある朝、窓ぎわで床に座ってピーナツを見せたら、一匹が恐るおそる近寄ってきて、ついに僕の手から直接にピーナツを取りました。不思議なことに、それを遠目に見ていた残りの4・5匹も同様に、僕に近づいて手から直接にピーナツを取るようになりました。なんという変わりようでしょう!これには驚きました。

f:id:Freitag:20180727123026j:image

 

 それから1週間、いろいろな方法を試しています。中庭のイスに座ってパソコンをいじっていると、いつのまにか近くにやってくるので、手から直接にピーナツをあげるようにしています。みんな優しく口でくわえていきます。あんがい猫などよりも、ずっとソフトな対応です。

 ある日には、いつものリスたちの他に、ずっと小型のシマリスがきて、さらに火の鳥を思わせる真っ赤な小鳥タナジャまで降りたちました。この家の中庭が、小さなエデンの園ではないかと勘違いするほどの至福の瞬間でした。

 

f:id:Freitag:20180731055112j:image

 

携帯エルボー

以前にも書きましたが、ふと左腕をあげると痛いと感じることが1月ごろから続いていました。テニス・エルボーならぬ、「携帯エルボー」かと思って、携帯もあまり触らなくなっていたのですが、ここのところ気がつけば肩から腕にかけて軽くマッサージをするようにしていたら、なんとなく腕をあげても大丈夫な気がしてきました。

蚊に刺されにくくなりました

なんだか気のせいかも知れませんが、春に輸血を受けてから、今年は蚊に刺されることが減りました。あるいはコレステロールを低減する薬を飲み始めたからかも知れません。開始して2ヶ月後の血液検査では、悪玉コレステロールの値が見事に半減して、正常なものとなりました。どちらかの影響だと思っています。